2018 お花見

お花見の季節もあっという間に過ぎ新緑が目に優しく移るこうこの頃ですが、今年は王子にある飛鳥山公園でもお花見をしました。ここは江戸時代からお花見で有名な場所で浮世絵でも飛鳥山でのお花見の光景がいろいろと残されています。春爛漫 桜は満開🌸江戸美人は粋でいなせで、お洒落さん。宴会で楽しそうなおじさん達。昔からお花見で楽しんでいたのがわかります。

北区飛鳥山博物館より

タウハウスの時とデザインフォリオで担当させていただいた、浮世絵の本でも飛鳥山の花見の光景が掲載されています。

 
ようこそ浮世絵の世界へ』 太田記念美術館 監修 日野原健司 著 東京美術

 
ヘンな浮世絵』太田記念美術館 監修 日野原健司 著 東京美術

 

 

訪れた時は一面の桜におおわれたかのような飛鳥山の桜は満開を迎え、地面は桜の花の絨毯でした。来年は、江戸時代から続く王子の卵焼きを予約して飛鳥山でお花見したいと思います。  (サ)

おすすめ記事

  1. 【アーティストの本棚】3to10 サトウテン
  2. 「北斎とジャポニスム」展 国立西洋美術館
  3. 「天下を治めた絵師 狩野元信」展 サントリー美術館
  4. 書評『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』
  5. 「潜る・点と線へ」矢野静明展 ギャラリートーク(2)
  6. 「木島櫻谷」展 泉屋博古館分館(東京)
  7. 「色絵 JAPAN CUTE!」展 出光美術館
  8. 「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」 千葉市美術館

関連記事

  1. 事務所OPEN 2年の今だからなぜ folio という名前なのか…
  2. 温泉に入れる美術館!?
  3. 開業2周年になりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近のコメント

    PAGE TOP